田舎暮らしは金がかかる(-_-;)

2021/12/14

田舎暮らしでは、軽トラは必需品。草刈り機や耕運機は、釜や鍬で代用できるほど甘くないです。
木を切ったら、斧ではそうそう薪にはできません。木割り機があると、瞬時に割れます。
てなぐあいに、歳をとればとるほど、機械もんを頼ることになります。体が楽になりますが、どれも結構いい値段がします(-_-;)メンテナンス代もバカになりません(-_-;)
耕運機は2台、草刈り機にいたっては、自走式のも入れると、4台もあります(-_-;)
地面をならしたり木を運ぶのに、ユンボを中古で買ったら、これがよく動かんようになってくれる。
その都度修理(-_-;)最近は油漏れがひどくて、今日修理に来てもらった。またいくらかかるやら(-_-;)
でもないと、この4500坪、夫と二人ではどうにもならないのです(-_-;)