東京は好きか?

2007/02/03

東京文京区で生まれて育った私に「東京は好きか?」と問われたら、答えはNO。
私の故郷東京は変わり果ててしまった。実家の周りのりっぱな庭があった家は、相続税のためマンションや駐車場になり、家の物干しから背伸びをすると富士山が見えていた方向は高層ビルが林のように建ち、地面の下は何層にも地下鉄が走り、買い物籠をぶら下げて毎日行っていた小さな商店は消え、不夜城と化した都会の夜空に星はひとつも見えない。
私のお気に入りの東京は、時間がゆったり流れていた。ごくごく普通の町だった。ごくごく普通の近所付き合いがあり、夏休みは公園でラジオ体操があり、秋祭りで山車を引いて梨をご褒美でもらったり・・・銀座も日本橋も渋谷も必要なものを買いにいく、ごくごく普通の場所だった。
だから今の東京に長くいるのはつらい。用が済むと逃げるように宮崎に帰ってきてしまうのだ。私の東京は、もう心の中にしかない・・・。