カエルが鳴かない

2007/06/23

カエルが鳴かなくなった普通作の田んぼ 夜洗濯物持って裏の倉庫のノブをつかんだら、むちゃとして冷たくてぬるっとしたものに触った。
「ぎゃ~!」
洗濯物をほおりだし、手を見たが別にどおってことない。暗いなか、目をこらしてノブを見たら、アマガエルがちんまりと座っている。なんでこんな狭いところにいるのっ!おうちにおかえりっ!と、つまんで木の陰においた。
ねこドアがぱたんと開いて少し間があるときは要注意。誰かが何かを連れて(もしくは持って)帰ってくる。くろすけくんは、中ぶりで赤い顔の少し長いカエルと共に入ってくることが多い。カエルがぴょこんぴょこんと入ってくると、くろすけくんもぴょこんぴょこんとまねて、家中カエルをおいかけまわす。
翌日ほこりだらけのカエルが本箱の後ろから出てきて「ぎゃ~!」
箒でしっしと追いやり、お帰りねがう。
雨が降ると、いきなり道路をカエルが横切る。避けることもできず、踏み潰してはごめんね~を何度言うことか。
戦時中は近くの温泉宿で、都会から来る人に、うじゃうじゃいた大きなウシガエルを池から取ってきて調理して出したそうだ。
引っ越してきた年は、カエルの声がうるさくて、寝られなかった。
「やかましい~!」と怒鳴ったら一瞬静かになったが、また何事もなかったかのように、げこげこが始まってあきらめた。
だが今年は、やけにカエルの鳴き声が少ないし、見かけない。
新聞に両生類を高率で死なせる”カエルツボカビ”の感染を国内で確認したと出ていたが、まさかそのせいじゃないよね・・・。ものすごく心配・・・。