掘りごたつを床下収納に

2022/08/15

姑や叔母たちが我が家に、正月とか法事とか来た時、座敷でも座りやすくしたら喜ぶかな、という発想から、8畳の座敷の真ん中2畳を撤去し、掘りごたつにしたのは、何年前だったろうか。
昨年姑が、今年初め姑のすぐ下の妹が亡くなり、その下の妹が体が不自由になり、コロナはいまだ蔓延中なので元気な叔母たちも訪ねてくることもできない。結構我が家に来た時、そこで過ごす時間を楽しんでもらえたので、もう掘りごたつのお役目終了とけじめをつけ、作ってもらった大工さんに、床下収納として使えるようにしてもらった。
年取ったら、天袋に押し込んであるものを取るのは、なかなか勇気がいる。普段使わない座布団や旅行鞄などが押し込んであるのだが、2畳分の床下収納に見事に収まった。
年取ったら、片付けはやろうと思ったときに、お金がなんとかできるうちに、やったもの勝ち。
堀ごたつだけでなく、この夏拍車がかかったように、天井まであった食器棚を低いのに変えたり、洋服を断捨離したり、写真を処分したり、毎日なんかかんか捨てたり片付けたりしている。
探すことがないように、箪笥の肥やしになっていないように、お気に入りに囲まれて過ごせるように、生前整理アドバイザー面目躍如といったところだろうか。