「気をつけます」は対策にならない

2009/10/08

今朝のミーティングで、昨日の新聞に載っていた医療ミスの話がでた。
間違った人の乳がんの手術をしたそうだ。
手術された人も、した人も、どんなに痛ましいことになっているだろう。
でも、こういうどっかーんの前には、細かなミスがちょこちょこ、ちょこちょこ多発し、見逃していたのではないだろうか。
うちの仕事のひとつの”構造解析”は、細かい数字の精度が勝負。
今年始めのころは、なんかケアレスミスが、毎日出てくる。
こりゃいかんと、今日ミスしたことを、書きとめていくようにした。
書き留めるだけでは心もとないので、毎朝、昨日の仕事の振り返りミーティングを始めた。
3ヶ月ぐらいして統計を取ってみたら、減ってはきているが、同じようなイージーミスを繰り返しているので、書き出すだけでなく、対策を必ず書いて実行することにした。
これは効果があった。
極端にミスが減り、客先の信用も増え、仕事の内容もステップアップしていった。
またしばらくして、統計を取ってみて、ミーティング時に検討してみたら、かなり具体的な対策がたててあるのもあるが、
「気をつけます」って書いてある。
気をつけますは、対策にならないでしょ!
人間だから、ミスはする。
でも小さいミスは、徹底的にこだわる。
これがなにより肝心。
どんな仕事も、ミスを限りなくゼロに近づけていくのっ!