能力を組み合わせる

2009/06/13

就職してみて、へ~こんな仕事が、世の中にあるんだ、と思ったひと多いと思う。
うちの会社は、会社起こした私がそう思ったくらいだから、うちのスタッフは、「この仕事がやりたい」と思って入ってきたわけじゃない。
でも、仕事って、やっているうちに、こんな才能自分にあったんだ、って思うことたくさん出てくる。
個々の埋もれた能力を引き出すのが、経営者のお仕事のひとつ。
だから、新しいこと、躊躇せずにやらせてみる。責任は私がとればいいのだから。
先日、元フクスケ社長の藤巻さんが、おもしろいこと言っていた。
社員全員と会って話し、能力のポジショニングマップに、ひとりひとり当てはめてみた。
軸は、単純と複雑、冷静と熱情的、創造性が高いと低い、などなど・・・。
そのあと、ひとの組み合わせを考える。
心熱きリーダーには、沈着冷静な部下を配置する。
創造性の高い女性たちを、開発のチームとする。
結果、会社を再生でき、自分たちでどうすべきか考えられるスタッフが出来上がったと。
個々の能力をひきださんと、だけ考えていたけど、うまい組み合わせは、会社のパワフルな牽引力になる。
それを考える私も、楽しい。