毎日の業務の覚悟は「今日の教訓」から始まる

2013/04/05

今日の教訓.jpg毎朝、出社して、パソコンを開き、メールをチェックする。
真っ先に読むのが、後継者コンサルタント二条彪氏のメルマガ「二代目社長の掟!-今日の教訓」
今日のテーマは【心の広さとは?】第2129号(!)
二条先生は、若くしてお父様の会社引き継ぎ、その会社をつぶした、という痛い、苦い経験を経ていらっしゃる。
しかし天は、そこにとどまるなかれ、その先こそ、与えられた使命だ、といいたかったのだろう。
A4でほぼ1枚になる文章を打ち出し、ファイルをする。
8センチのファイルがもう2冊目になっている。
打ち出していれば、読みたいときに、開いたところから読める。
くやしいとき、うちのめされたとき、新たな道に踏み出すとき、迷ったとき、確認したいとき、
うっすらとした”光”を与えてくれる。
今日のテーマの答えは、わかりますか?
人を許せる範囲が広い、ということだそうだ。
私は・・・まだまだ、修行が足りない・・・
頭の片隅にいれつつ、
さ、今日の仕事、がんばろう。