鳥だらけ

2007/05/11

宮崎バードカービング作品展 愛鳥週間が始まるのにあわせて、恒例の『宮崎バードカービング作品展』が宮崎駅東口 宮崎科学技術館 で開催される。
会場風景 ”なんの変哲もない木”を削って、色を塗って、まるで本物の鳥のように仕上げてしまう技は、私は逆立ちしても持ち合わせていない。わが社のスタッフ、さとちゃんパパがサークルに入ってるご縁で、毎年楽しませてもらっているのだ。
もちろん彼の作品も登場するが、実は・・・数年前にも登場している”かるがも親子”。それって、ずるいんじゃないの?と言ったら、「少し手を加えてますから」と、すまして言っていた。
フクロウ 会場に入ったら、ホント鳥だらけ。右を向いても左を向いても、本物と見まがうばかりの鳥鳥鳥鳥・・・。オオコノハズク 羽一枚一枚の質感には恐れ入る。鳥のみならず、環境的条件物-つまりとまっている木の枝や虫など-も含めた、実に見事な作品が並んでいた。猛禽類 知事ニワトリ 第15回となる今年の作品展、きわめつけは渡辺耕作先生作『知事ニワトリ』と聞いていたが、昨日テレビ局から取材がきて、持っていってしまったそうだ。
知事とニワトリと”どげんかせんといかん!!”・・・う~ん、今の宮崎の象徴よね。
西都市妻北・南小学校の生徒さん作の、かわいらしい作品もある。小学生の鳥たち 開催は5/10(木)~5/20(日)、5/14は休館日。観覧料無料。詳しくは宮崎バードカービング愛好会