宮崎よかとこ

2007/02/16

DSCF0838.jpg 県外からやってくると、比較するものが明確にあるので、宮崎はつくづく住みやすい、いいところだと思う。ところがずーっと住んでいる人は、なんかよくわかっていないような気がする。
だれかが何とかしてくれるとか、てげてげとか、熱しやすくさめやすいとか、前例がないから変えなくていいとか、宮崎のことは全国皆知っているにちがいないとか、あげくは昔は人がたくさん来てくれてよかったとか。はっきり言って『井戸の中の蛙』状態。よさをわかって、時代にあった磨きをかければいいのに・・・。
彗星のように登場した東国原知事、『県民総力戦による県づくり』を昨日の所信表明演説で目標に掲げた。
具体的な行動はこれからのおたのしみだが、おごらず、地道にコツコツ努力で末広がりに県全体がよくなる”地力と魅力のある宮崎”に変身させてっ!おでこがもっと上に広がるくらい県のことを考えてっ!本気なら皆応援するもん!