またまた台風と稲刈り

2007/08/02

台風の来る朝 はるか南太平洋上にあった台風は、東京方面を窺っているので、しめしめと思っていたら、またまた宮崎方面めがけてやって来つつある。
よっぽど、"宮崎県庁ツアー”がしたいのだろうか・・・。
けさは、全員一応出社してきたが、たぶん昼で業務終了。気をつけておうちに帰ってね、となるでしょ。
でないと、私は家に帰れなくなるし、さーふぁーゆうちゃんは消防団のお役目と、おうちに水が上がってくる危険があるからね。
おととい夜、隣家に近所の人が飛び込んできた。
「うちんじーさんは来ちょらんか?」「うんにゃ」「台風が近づきてきているのに、焼酎飲み歩いている場合じゃねーどお。今夜中に稲刈り終わらせんと、まこちっ(まったく)!どご、いったつか!」
その後、よっぴいて(これは東京弁か?夜なか中)稲刈り終わらせたらしい。
今朝出勤途中で撮った写真。
台風の接近の知らせに、大急ぎで稲刈りを終わらせているところが多いが、まだ終わっていない黄金色の稲穂が、不安そうに揺れていた・・・。