ハチ公がいない!

2007/06/21

渋谷の東急本店の横にあるBnkamuraでやっている『プラハ国立美術館展 ルーベンスとブリューゲルの時代』を見にいった。
渋谷は学生時代”庭”だったから、別に何にも考えないで降りたのだが、やはり甘かった・・・。交差点の雑踏だけは変わりないのに、どっちがどっちかさっぱりわからない。道玄坂はどっち?NHKはどっち?109はどっち?パルコはどっち?
仕方ないので、”宮崎弁”でおまわりさんに聞きました・・・。
絵を見終えたら友だちと待合せ。待合せ場所は、これだけ渋谷がわからなくなったら、もうあそこしかない。『ハチ公』
ハチ公目指して、たったかたったか勢い込んで行ったのに、あるべきところにないっ!背伸びをして、ぐる~っと見たがない。友だちに電話をした。
「ハチ公いないよ」
「いるって!私その前に立ってるもん。迎えに行ってあげるから、何見える?」(この会話、去年11月もビジネス・サミットの帰り、新橋で商工会議所の旗振り隊長としたな・・・)
「わんこのモザイクが壁にいっぱいくっついている」
「あ~わかった。ちょっと待ってて」と、すぐ来た。
ハチ公はどこ?と見たら、道路の端に追いやられているじゃないの。鼻の向きも違っている。誰よ動かしたのっ!