駒宮神社

2010/05/21

駒宮神社.jpg口蹄疫が蔓延しているので、極力外出はひかえないといけなくなった。
日南市にある駒宮神社は、ずーっと前に行って、ブログに挙げるの忘れてものです。
と前置きして、
日南に用があって、帰る途中、左手に、「シャンシャン馬っこ発祥の地」と添え書きのある立て札をみつけた。
角隠しをつけたお嫁さんが馬に腰かけ、ゆらりゆらり、と鵜戸神宮めぐりをする姿をみたことある。
「どんな神社だろ?」と寄り道をしてみると・・・
神様ずらずら.jpg第一印象は、
こじんまりしているけど、かなりきちんと整備されている神社。
ご祭神は カムヤマトイワレヒコノスメラミコト 平たく言うと神武天皇。
若い時に、ここらあたりに住まわれたとか。
ほかに、祭られているのは、古事記にでてくる神様みんな、じゃないかなというほど、ずらずら。
けんかしないかな・・・
えにし地蔵尊.jpg私が足を止めたのは、神社の裏手、敷地の端のほうに、あどけないお顔で整列していた、かわいいお地蔵さん。
「えにし地蔵尊」と言うげな。
この世に生を受けたこどもも、そうではなかったこどもにも、神仏の加護をと書かれている。
ちょっと泣き顔や、すまし顔。これはいたずら小僧だな、なんていうのもいる。
だーれもいない境内で、長い時間、ひとりひとりお顔の違うお地蔵さんたちをチェック。
窟.jpgみんな、石像の馬や神武さまと、御鉾の窟(みほこのいわや)なる巨岩の古跡で、かくれんぼができるね・・・