野うさぎと遊ぶ

2007/01/30

P4290037.jpg 仕事からの帰路、県道から小道を入るともうすぐ我が家に着く。車のライトをアップにすると、前をぴょんぴょん駆けていくものがある。ピーターラビットそっくりの甘い茶色い毛の野うさぎが”たいへんたいへん”と自分の家に戻っていった。我が家の道隔てた南側は小高いにんじん畑になっていて、野うさぎ一党が静かに暮らしているのだ。
その平穏な彼らの生活を乱す輩がいた。何を隠そう、我が家の愛猫くろすけくんだ。あるときは夜陰に紛れて子うさぎを誘拐し家に連れ帰り、台所の隅に追い詰め、連続ネコパンチをボディと顔面に喰らわせたり・・・。またあるときは、あんまり激しくプロレスごっこをしてご昇天してしまった大うさぎを、仏壇の前にぼてっと置いておいたり・・・。またあるときは、気絶した中うさぎを隣の家にずるずる引きずって見せに行き、またずるずる引きずって家まで戻ってきたり(さぞや顎が疲れたろうに)・・・。
くろすけくん!うさぎさんにしたらそれは”遊び”ではありません!うさぎさんは皆つらいって思ってるでしょ!それは”いじめ”なのっ!人の嫌がる、じゃなくてうさぎさんの嫌がることはしたらいけないのっ!お友達だったらもっとやさしく遊びなさいっ!分かってんのっ!・・・と何度言ったことやら・・・。