歯医者さん

2008/05/19

疲れてくると、最初にまいっちゃう部分はひとそれぞれだが、私は歯。
先月上の右が浮く感じがして、これはまずい、と薬を飲んでとりあえず沈静。
でもけさ、今度は右のあごあたりが傷む。
覚悟を決めて、歯医者さんに行った。
「めずらしくご無沙汰でしたね。調子よかったですか?」
とやさしい目をした先生が、口の中を覗き込んだ。
宮崎にきてからの主治医なのに、先生のお顔は、いつもマスクしているので、未だに知らない。
そういえば、前回の治療は1年以上も前だった。
けっこうハードスケジュールが続いたにもかかわらず、歯の調子が悪くならなかったのは、
はみがきを、おもいっきり高い値段のに変えた、からだと信じている。
「かみあわせでしょうね」
先生は、印をつけたところを削り出した。
終わってから「お掃除しておきましょう」
と看護士さんが、すみからすみまで、文字通り磨き上げ。
終わって椅子からおりたときは、歯のエステにいったような感じで、舌触りはつるつる。
あごの痛みはあるものの、気分はるんるん。
お会計は・・・抗生物質を2回分もらって、4320円っ!
あごのあたりが、ずんと痛くなった・・・。