献血ルームはどこへいった

2008/04/12

献血のおみやげ.jpgけさ、ぱっちり目が覚めて、まっさきに頭に浮かんだこと。
「献血にいこ!」
ばたばた掃除をして、もりもり朝ごはんを食べ、9時半に到着するように、さあ出発。
いつもの道を走り、いつもの駐車場に入れ、とことこ歩いて、献血ルーム・・・
のはずが、ないっ!
どこいっちゃったの?
ひらひらと端が風に舞っている張り紙を見たら、カリーノに移転、ですって。
え~聞いてないよ~
カリーノは10時開店のはず。
横断歩道を渡って、とことこ歩いて・・・
案の定、コーヒーやさんのタリーズ以外はひらいていない。
いやはや、なんとも面倒なことになった、と思っても、ここまできたんだから、まあちょっと本読んで時間つぶして・・・
さて10時、3階の献血ルームに向かったら、私を追い越して駆けていく人たちが何人も居る。
なにか抽選でもあるのかな、とのんきに見ていたら、皆さん、献血ルームに突進している!
なんなのこれ?
今日が移転の初日なのかな?
早いもん勝ちで、何かもらえるとか(おばさんはただでもらえることしか考えていない)
受付に行ったら、もうすでにごったがえしている。
「予約していらっしゃいますか?」
まさか、朝目が覚めて献血にいこうと思ったとはいえないから
「いいえ、でも成分献血したいのですが・・・」
"成分献血"の一言が効いたのか、30分も待たずに献血をはじめられた。
新しいし、前のところより、ずーっと広々している。
きれいだし、待合室も雰囲気がよくなった。
3月21日から移転したそうだが、新聞やニュースを見ているようで見ていない私は、知らなかった・・・。
土日は結構混んでいるが、平日は相変わらず、閑散としているらしい。
お買い物のついでや、エステやエクササイズの帰りにでも、寄る人がふえたらいいのにね。
1時間後終えていただいたおみやげは、移転記念品、コーヒー、パン、そしてコイン。コインはここで売っている自販機のアイスが1個、いただける。
次回のお楽しみにしました。