船旅を楽しむ

2012/03/17

フェリー.jpgもう1週間たってしまった。
先週の日曜日は、久しぶりの船旅をするので、朝からわくわくしていたっけ。
出勤時に、日向灘を優雅に航海するフェリーを横目で見つつ、乗ってみたいような、みたくないような。学生時代、川崎から日向港までの23時間の揺れは、けっこうつらいものがあったからね。
意を決し、京都に遊びにいくのに、使ってみることにした。
宮崎港からの行きは、大阪南港までのフェリー代金と港からバスで梅田駅までついて、9600円!
女性のところにチェックマークを入れたので、てっきり寝台だと思ったら、雑魚寝。まいっか。
詰めて寝るほど客はおらず。堂々3人分を陣どり、お弁当を食べたら気分が悪くならないかと、ちょっと躊躇したけど、お腹がすいたのには勝てず、平らげた。
大声でしゃべっていた女の子たちの団体、10時の消灯で、ぴたりと話声がしなくなった。えらい!
月曜日の朝7時半、定刻通り着岸。
昼間、迎えにきてもらったおばと、京都まで行って遊んで・・・
夜7時、おばに大阪デパ地下で買ってもらった、りっぱな弁当とアップルパイを持って乗船。
帰りは、フェリー2等寝台代金と朝食代がついて、9850円!
雑魚寝のところより1階高かったせいか、出港したのも気がつかなかったほど、揺れない。
お弁当とアップルパイをしっかり食べて、展望お風呂へ。
大きな窓から、遠くに陸の明かりが見える。
だ~れもいない。
ゆったり湯船に浸かって気がついた。
お風呂の水面が傾いているのに、風呂の縁はまっすぐ。
いやいや、風呂が傾いて作ってあるんだろうな。
10時消灯。爆睡。
朝7時半、朝食食べに食堂へ。500円の定食らしい。
もりもり食べて、部屋に帰って支度をして、
8時半、定刻通り宮崎港着。事務所に直行。
3月11日をはさみ、気持ちをリセットできた船旅でした。