ウサギ税 タヌキ税 キツネ税

2009/11/18

みんなで挑戦!!租税&社会検定.jpg税を考える週間は、11月11日から11月17日まででしたが、私が所属している宮崎法人会女性部会でも、なんらかのお手伝いをしなくてはいけません。
今年は『みんなで挑戦!!租税&社会検定』という検定試験を、小学4年生から6年生対象に行いました。
場所は県立図書館の視聴覚室。
1チーム3人までで組めて、問題は30問。成績のよい人には、認定書が発行されます。
進行役は、法人会青年部会。
青年部会は50歳まで、かな?一見、かなりご年配に見えるかたもいらっしゃいますが、それはさておき、いつもながら彼らの手際のよさには、感服します。
女性部会は、この場合(あくまでこの場合だけ!)「お金は出しても、口は出さない」
陰ながらのお手伝いに徹します。
検定の問題をお教えすることはできません。
なぜなら、来年1月の女性部会新年会で出題し、有閑マダムの皆様方のおつむを鍛えようと思っておりますので。
でもひとつだけ、ちらりと、お教えしましょう。
問題;次のうち、明治時代にあった税金はどれでしょう?
1、ウサギ税  2、タヌキ税  3、キツネ税
みなさん、おわかりですか?
・・・1が正解。
なんでか、は聞かないでください。
ほかの方とぺちゃくちゃしていたら、聞き逃しましたので。
ほら、ここが、おばさんたる所以なのよ・・・。