自炊とは

2011/01/12

自宅には、電話以外デバイスはなんにも置いていない。
家に帰ったら、農業!だもんね。
だからケータイをスマートフォンに変えて、田舎暮らしでも、ちょっと”世間”とつながるようになった。
わたくし、まじめにツイートしないツイッターだけど、フォローした人の140文字は、夜中、布団の中でも読める。
勝間和代さんが、年末年始、しきりと”自炊”という単語を使っていた。
娘さんのために、新型の炊飯器でも買ってきたんだろうか?
伊達公子さんのように、海外に出るとき炊飯器を持っていくことにしたんだろうか?
そんな想像では、さっぱり意味が通じない。
先日、日経新聞の広告欄に
『電子ブック自炊完全マニュアル』
「あなたの本箱をデジタル化する方法。本を裁断して自分で電子ブックを作る」
これか!
おばさんも、時代に取り残されないよう、背伸びして、アンテナ高くしておかないといけないが、なにせおつむが、ついていかない。
今日教わったのは、「”フェイスブック”に登録するといいよ」
そりゃなんじゃい?だけど、無料らしいので、とりあえず登録してみるか・・・