運動をするというのは、資産に分類される

2009/09/02

と言ったのは、今をときめく勝間和代さん。
スカッシュや泳いでいるテレビ映像からすると、あまり運動が得意そうとはお見受けしなかったけど・・・
会計士の思考回路でいくと、運動した時間は、仕事しなかったという解釈はせず、体のコンディションを整え、リフレッシュできるので、貸借対照表の資産に入るそうだ。
そして、年々”減価償却”していくという考え方じゃげな。
な~るほどなあ、と思ったけど、
昨夜ティラピスのDVDを見ながらまねをして、無理に伸ばした腰が痛くて、今日は椅子から立ち上がるたびに「あいたた、あいたた」
私の場合、運動は、負債か営業外費用に入るみたいだ・・・