卒園記念CD

2007/03/02

DSCF0849.jpg 数年前、本業が暇になり、なんか別なことできないかというので思いついたのが、幼稚園や保育園の卒園記念のCD。データは写真や音声や画像で、園から送ってもらう。それを加工して、いろいろな素材と組み合わせてCDにおさめる。
メイン業務が設備設計と名うっているので異質な感じがするかもしれないが、データをパソコン上、あらゆるソフトを使って加工するという意味においては、なんら抵抗なく、それどころか楽しい作業で、毎年この時期は事務所に笑いが絶えない。
卒園記念CDは全員に配る全員版と、一人のお子さんだけのために作る個人版の2種類ある。普段聞いているBGMは止め、卒園CDの作業にあたっている者はもちろん、図面を描いていたり、他の仕事をしている者も皆、録音していただいたご家族や先生の声に耳を傾けている。歌あり、宣言あり、朗読あり、奇声あり、九九の読上げあり、涙ぐむ声あり・・・6年間どんなに大切にお子さんを育ててきたか、愛情が溢れ出ているのだ。
先生方にもかなり負担がかかるし、作業の手間も思った以上だ。でも卒園式が終わって、「作っていただいて本当によかった。ありがとうございました」という言葉を頂戴すると、また来年もやってみようと思うのだ。