求人顛末

2007/02/08

DSCF0800.jpg 先週木曜日に求人を職安に出したところ、思いもかけずたくさんの方からご応募いただいた。お会いしてみると、どの方もとても真剣で魅力的で、一緒にお仕事できたらどんなにいいかと思ったが、現実は1名のみの採用である。
月曜日、その1名を決め、残念ながらご希望に添いかねた方々にお断りの電話をし、持ってきていただいた履歴書にお詫びの手紙をつけて送付した。
私も若いとき、履歴書持って、どうやってアピールしたらこの会社で採用してもらえるかと意気込んで面接に行った経験があるので、反対の立場、つまり採用する側になると、その心内を察してかなりつらいものがある。うちの会社とはご縁がなかったが、きっとご自分の才能を開花させてくれる会社や人とかならずめぐり合えると信じて、がんばってほしいな。
そんなこんなで、気がついたら2月も8日たってしまいました。加藤先生から送っていただいていた2月のデスクトップ用写真をようやくご披露。もうステキなんてもんじゃありません!色合いがなんとも言えずいいの。皆見てみて!(と言っても私の撮ったデジカメじゃあ雰囲気わからないか・・・)
先生、どっかコンテストでも出せば?