経営革新塾での小竹さんのお話

2007/10/11

きのうは、その前の日にITリーダー塾でお話された加藤忠宏先生小竹食品の小竹佳代子さんが、経営者の勉強会『経営革新塾』で講演された。
WEBマスター相手ではないので専門用語はでてこないが、中越沖地震もものともせず、"売り上げではなく、もうけ”を追求し続けている小竹さんの話は、出席の多くを占めた男性経営者の心を揺さぶったと思う。
女性経営者の視点は、明らかに男性と違う。痒いところに手が届くような、温かみのあるアイデアが出てくる。
しかし、シャボン玉のように、ぷーっとやる気が膨らむのだが、それを遂行する踏ん張りをなかなか持ち合わせない。"壁”を目の前にすると、おじけずき、そのままひきさがってしまう。
小竹さんは決して、経営革新をしようと思ってやってこられたのではないが、結果的に斬新な経営革新となったのだとおっしゃった。
WEBのことで力を得た人もいるだろう。経営のことで勇気を得た人もいるだろう。
私は懇親会のとき加藤先生、小竹さん、Kさんとお話して、2つ決めた。
11月7日新潟で行われる「ポータルサイトのサミット新潟朱鷺市2007」に行く。
宮崎ITリーダー塾での自主勉強会の方向と方法。
そして、うちの会社の第20期、小竹さんのパワーをいただいて、本道で”もうけ”を追求していく。