遺品整理実務セミナーに参加しました

2013/10/28

遺品整理実務セミナー.jpg先日合格してしまった「遺品整理士」
実際の仕事としては、どんなことをするのか、見積書はどう書けばいいのか、宣伝はどこにしたらいいのか、さっぱりわかりません、では話にならないので、福岡で開催するという実務セミナーに参加してきた。
宮崎からバスで4時間。台風の影響もさほどなく到着。
2年ぐらい前から、遺品整理のお仕事をされている会社のかたと共に、あるおうちの片づけを、実習生9人と共にした。
ご主人が亡くなられ、残されたご家族はお引っ越しされたあとの片づけだったので、さほど大変ではなかった。
分別したゴミ袋を一般廃棄物業者に積んでもらって、引き取り手のある家具はトラックに乗せ、あとは掃除機をかけて、拭き掃除。
全室確認して、戸締り。
いままで私が、親戚のうちの片づけをやってきたのと、なんら変わりはない。
そのあとが、一番聞きたかった、事例報告。
特殊清掃の話、大金がでてきた話、ご供養をしてから遺品整理をはじめる話、一般廃棄物業者とのやりとり、部屋の広さとかかる時間と人数の概算等々。
私は、片付けたあと、おうちが「気持ちいいなあ。きれいにしてくれて、ありがとう」
と言っているのが聞こえる。
住人がいらっしゃるかいらっしゃらないかに係わらず、
おうちの「きれいにしてくれて、ありがとう」を聞きたくて、
一歩一歩踏み出しますか・・・