横浜市金沢区散策~金沢文庫

2011/04/27

金沢文庫.jpg称名寺を背に、庭園右奥に、そんなに長くない切り通しがあります。
抜けると、そこには金沢文庫。
「金沢文庫ってなんだっけ?」
なにげなく言ったら、夫はびっくりしたような表情で
「史学科出ただろ?」
そうなんだけどね、鎌倉室町時代はあんまり得意じゃないのよ。
文献的にいうと、金沢文庫は、鎌倉時代北条実時が創設し、武家の書庫として、近代まで脈々と受け継がれてきた、といったところでしょうか。
現在の金沢文庫は、博物館になっていて、仏像や、涅槃図などの絵画、書、などが納められています。
歩き疲れたせいか、よっこらせと、ソファに腰掛けた途端、睡魔がおそってきて、気が付いたら40分ほど、いい気持ちで寝てました。
あわててざっくりと見学。
なぜって、宮崎に帰る飛行機の時間がせまっているのですもの。
三笠から始まって、楽しい夫との一日でした♪