とうもろこしは母の日の味

2009/05/13

とうもろこしは母の日の味.jpg5月の連休がおわると、宮崎では、とうもろこしが出回りだす。
田舎にすんでいると、お店で買わなくとも、誰かが玄関の前に、お供え、のように置いてくれている。
ありがたいことです。
とうもろこしが好きなのは、人間だけじゃない。
たぬきが食することを知ったのは、10年ほど前だろうか。
畑に植えて、みごとに成長し、さあ収穫だという前の日、ぽきっと折って、皮をちゃんとむいて、中身をぺらっと食べていた。
以前飼っていたネコは、好物が茹でたてのとうもろこし。ネコ舌のくせに、手で回しながら、がりがり食べていた。
先日の母の日、近所からいただいたとうもろこしを、これまたいただいたカーネーションにかこまれて、姑あらんだまばーちゃんやおばたちと食べました。
「今年のお初だね。おいしいもの食べると長生きするね」とばーちゃん。
来年も、そのまた次の年も、いっしょに母の日に、とうもろこし食べましょうね。