りんごのはちみつ

2008/05/10

はちみつ.jpg姑あらんだまばーちゃんは、はちみつが大好きだ。
「お友だちに、はちみつやさんに勤めている人がいるよ」
と言ったら、目が輝いた。
そう、お友だちとは、魔女仲間の女王蜂まちゃさん
養蜂というのは、日本国中、南から北に、花を求めて、みつばちたち連れて、旅していくお仕事なんだそうだ。
その場にいる、みつばちたちを使うのかと思っていたら、大いなる勘違い。
「みつばちたち連れて旅すんの」だそうだ。
「じゃさあ、次の場所にいくよお、といったけど、どっか遊びにいって、帰ってこないみつばちっていないの?」
「その子たちは、おいてくんだろうね」
・・・そっかあ・・・
はちみつ、とひとくくりにはできない。
お花によって、味が違うのも初めて知った。
みかん、りんご、れんげ、とち、クロ-バー、あかしあ、などなど
今回求めたのが、りんごとクローバーの小さいびん。
ふたつとも、ばーちゃんにあげるのはもったいない(!)ので、りんごを味見。
すると・・・かすかながら、りんごの香りがするのね。
ほんものの、おいしいはちみつって、のどの奥で味わえるのね。
パンにつけるより、ヨーグルトとかヨーグルトシャーベットにあうかも。
はちみつは、食べるだけじゃなくて、化粧品にもなるそうだ。
ちょっといただいたサンプル、試してみるね!