なぜそれを買うのか

2007/02/22

私がお店に行ってものを買うのは『必要だから、欲しかったから、安いから、ものがいいから、便がいいから』などなどが理由。でもなるべくなら、店員さんの応対でこちらの気持ちがヒリヒリしないところを選ぶ。店員さんから情報が仕入れられるとまた来てみたいと思う。つまり”人”で買う部分が大きいかな。
じゃあ、通販やネットで買うときはどうか?
本は本屋の中を回遊するのも楽しいが、買いたい本が決まっているときは値引きもあるのでアマゾンに注文する。韓国の石鹸を愛用しているが、宮崎で売っているところを知らないからネットで注文をする。以前台湾に旅行したとき初めて飲んだ烏龍茶のおいしさに感動し、送料もいとわず、台湾から何万円も出して取り寄せた。友達の紹介で流行りのスパイシーなドレッシングの類を取り寄せたが、送料と商品の値段がほぼ一緒なのがひっかかり、それっきり。なのに遠くに住む友達に送るものの送料はあまり考慮していない。
つまり、手間とどうしても欲しいという気持ちと送料、そこらあたりが私の購入意欲を左右するらしい。
ホームページの勉強会でまずしなくてはいけないのはホームページの作成だが、自社商品を買ってもらうには、どういう気持ちでアクセスしてくるのか、人のぬくもりをどうネット上で表すか、視線を180度逆転させて考えてみる必要がありそうだ。