ビオトープの小路

2007/05/16

DSCF0943.jpg 『八紘一宇』とでかでか書かれた塔、それを四方から神話の世界から出た来たような巨大な像がにらみをきかせ、守っている。それが、宮崎市内にある平和台公園の象徴。
そこを右手に横切っていくと、埴輪(はにわ)がぽこぽこ置かれている、はにわ園。
さらに奥に広がる公園を歩いていくと、めっきり人気が少なくなり、今時期だと、木々を通り抜ける5月の風がすがすがしい。
DSCF0944.jpg 水音にひかれて行ってみると、水草がゆらゆらしている小さな川があった。今はやりのビオトープだろうか。自然にできた感じではない。人工的に作ってはあるが、水辺の環境を整え、とんぼ、かえる、めだかや小さな魚が棲めるようにした場所。
たまたま見つけたところだが、夫と楽しいデートができた・・・。