新燃岳の火山灰で、あたり一面真っ白!

2011/01/28

車が.jpg庭も.jpg畑も.jpg視界不良.jpg地鳴りかと思った空振も地震もなかった(気がつかなかった)ようで、けさはさわやかに目覚めた。
ところが、新聞取りに玄関から出ると、胸一杯に吸い込む空気が、フレッシュエアではない。
「なんじゃこりゃ?」とつぶやいたとたん、口の中がじゃりじゃり。
あたり一面、真っ白!
灰だか、鳥フルの消毒剤だか、雪だか、わからないような感じだけど、
きのうの真っ黒いもくもくした雲は、こういう結果をもたらしたか、と茫然とした。
ともかく出勤のしたくをして、車に5ミリほど積もった灰を水で流し、出発。
視界はかなり不良。ライトをつけ、灰でスリップするかもしれないので安全走行で。
途中、鳥フルの消毒ポイントでは、作業にあたっている人たちが、完全防備をしている。
ただでさえ大変なのに、ほんとうにお気の毒。
鳥フルは、都農町までひろがったらしい。
宮崎空港は、火山灰で閉鎖しているという。
畑の作物の被害は、とどまるところをしらない。
宮崎、ほんとうに、えらいこっちゃ・・・