車の整備、ちゃんとしてっ!

2007/08/10

真っ暗な農道を走っていると、むこうから白いライトがひとつ、近づいてくる。狭い道だけど、”バイク”だから、このくらい路肩に寄っておけばいいかと思っていたら、右のライトがついていない軽トラが走ってきた。ひえ~!
中学校のとき夢中で読んだ、多胡輝さんの『頭の体操』のクイズ。真っ暗な道を前から車がライトが二つ、煌々と照らして走ってきました。ぶつかると思いましたが無事でした。さて、なぜでしょう?
答えは、バイクが2台連ねて走ってきて、その人の両脇を通り過ぎたから。・・・他の問題はすっかり忘れたが、これだけはなぜか覚えている。
クイズでは事故は起こらなかったが、宮崎はライトが片目しかついていない車の多いことよ。
ひどいのになると、ブレーキランプも両方ついていないのに、すま~して走っている車がある。そんな車の後ろになってしまうと、口から心臓が飛び出しそうになる事態に遭遇するのだ。ほんと怖いよお~。
命からがら追い越すと、運転手は私ぐらいのおばちゃんが多いの。なんでだろ?