長建寺

2010/01/23

長建寺.jpg濠川沿い.jpg坂本龍馬ゆかりの寺田屋を訪ねるのには、京阪電車の中書島駅で降りる。
かつては三十石船が行き交った濠川伝いに歩いていくと、ひそっとあったのが、長建寺。
お出迎えをしてくれたのが、ネコ。
どっかの神社はイヌだったっけ。
ネコにとって魅力的なにおいを発しているのか、私にまとわりついて離れない。
このお寺のご本尊さまは弁天様。
どうりで、山門と壁は、女性らしい赤が印象的。
とってもすてきね。
じゃあ、鎌倉の銭洗い弁天と同じ、銭洗いの場があるのかな、と思って見渡すと、ありました。
正月早々ありがたい。
伏見の名水閼伽水で、1000円札をまんべんなく洗っておさいふに。
古銭型のお守りも有名らしい。
でも、おさいふのなかお守りだらけ。喧嘩をするといけないので、おみくじをひく。
末吉!
「忍耐と自重自省が強く要求される現在の運勢」
なるほどなるほど
「しかし一陽ひとたび来れば運気一度に開ける」
悪くないね!
ま、今年も頭をたれて、がんばれってことでしょ。
外にでて、今一度振り返ると、なんか見たことある佇まい。
記憶をたどると・・・ジュディ・オングさんの版画で見たことある。
彼女も、魅せられた、ひとりなんだ・・・