札幌八幡宮

2009/11/30

札幌八幡宮.jpg11月だというのに、かなり暖かい陽気の、ある土曜日。
七五三の華やかな雰囲気が溢れている宮崎神宮をうろうろしていたころ、夫は一面雪に被われた、北海道札幌市にある、札幌八幡宮を訪れていた。
宮司の菊池重敏氏は、夫と大学時代同学年であり、私の先輩。
北海道に出張の帰り、「電話番号教えてくれ」
千歳空港から飛行機に乗る時間まで、余裕があるかららしい。
年賀状のやりとりこそ続いているけど、お会いするのは卒業以来じゃないかしら。
お互い歳とって、変わったねえ・・・と言い合うのかと思いきや、あいにく菊池さんは東京出張中。
思いのほか(失礼)りっぱな神社にびっくりし、りっぱに成人されたお子さんがたから、七五三のお祝いの折をいただいたそうだ(私は食べていない)。
おまけに北広島市エフエム放送でしていた講話をまとめ、自費出版された本『菊池宮司のいい話-さわやかに生きる』まで頂戴してきた(読みました)。
菊池宮司のいい話.jpgしかし・・・まあなんとお太りあそばされたことよ、菊池先輩!昔からネアカで楽しいひとだったものね。表情にその雰囲気あらわれていますわ。
大学時代の友人先輩が、このところ立て続けに鬼籍に入っているので、お会いできるときに、会っとかんと・・・。