阿佐加利神社

2009/05/26

阿佐加利神社2.jpg「まむし退治は、さがりの神社のお砂よ」と、うちのあたりのひとたちは言う。
だから”さがり神社”というのが本名かと思っていたら、阿佐加利(あさかり)神社が正式名だそうな。別名お天子さま。
宮崎市佐土原にあるこの神社は、姑あらんだまばーちゃんの母親の実家の近くにある。
5月24日は年に1度の大祭。
その日いただいたお砂は、効果てきめんだというので、お初穂1000円と特大のビニール袋とバケツ持って、ばーちゃんと行ってきた。
うやうやしくお初穂をさしだすと、おふだと紙垂の竹、おごくとなますとお神酒を2人分!用意してくださる。いやいやひとり分しか入っていませんから、と辞退するが、いやいやせっかくきてくださったから、と手をとるように、席に座らせられた。
なますをもくもくと食べ、さてお砂はどこぞ、と見回していたら、案内してくれたのが、神社本殿の真下。
遠慮がちにスコップに2すくいぐらいとったら、どうぞどうぞ好きなだけ持っていってください、と。
じゃあ、とビニール袋がやぶけるほどいただいてきた。
ばーちゃんは、こどものころの遊び場だったという。
あんまりかわっちょらん、という風景には、のどかなうぐいすの声が響いていた。
今度の日曜は、この砂撒きの大仕事が待っている・・・。
阿佐加利神社.jpg