名古屋で御朱印

2019/11/26

久しぶりで名古屋に行ってきました。もちろん御朱印帳をもって。
名古屋駅から名鉄線に乗っていけるところ、を探したら、まず真清田神社。
尾張国一之宮というから行かなくては、でもなんて読むのかわからない(-_-;)
木曽川の灌漑用水による水田地帯として、清く澄んだ水によって水田を形成していたため、真清田(ますみだ)と名付けられた、と聞いて、やっと読めました。
御祭神は、アマテラスオオミカミの孫のアメノホアカリノミコト。

もう一か所名鉄線沿いの神社は尾張大國霊神社国府宮(こうのみや)。
御祭神は、オワリオオクニタマノカミ。尾張人を守り抜いた神様らしい。
後で知ったのですが、2月の裸祭りが有名とか。拝殿も楼門も実に見事で、秋のすがすがしい青空に映えた建物は来たかいがありました。