露 天神社

2019/03/12

正式名称を露 天神社(つゆのてんじんしゃ)というそうですが、お初天神といったほうがわかるかもしれません。先日大阪に行ったとき、叔母が「ここまだ行ったことなかったよね」と連れて行ってくれました。
江戸時代この神社の境内で実際にあった心中事件を題材に、近松門左衛門が人形浄瑠璃「曽根崎心中」を書き、そのヒロインの名前「お初」にちなんで「お初天神」と呼ばれるようになったそうです。

飲み屋さんがたくさんある界隈にあるので、商売繁盛や恋愛成就まで御祈願できるのではないでしょうか。
いつものように御朱印を頂戴しましたが、色分けされたスタンプが押してありました。カラフルな御朱印は初めて!
お獅子がおみくじをもってくるのがありました。おみくじはめったに引かないのですが、200円入れてお獅子に持ってきてもらいました。「吉」でした。おりこうさんなので、なでなで(^_-)