大塚天祖神社

2011/08/02

天祖神社.jpg山手線大塚駅は、小学校から中学校の9年間、通学の乗り換え駅だった。
小学校のころは、大塚駅から都電16番に乗って。
都電が廃止されてからは、錦糸町行きのバスに乗って。
この路線は、学校がたくさんならんでいるので、
大塚駅南口の商店街は、ランドセルやかばん持った、帰宅のこどもたちの恰好の寄り道街。
やおささん、にくやさん、さかなやさん、くだものやさん、アクセサリーやさん、洋服やさん・・・。
中でも一番人気は、どら焼きやさん。店頭で作っているのを、すずめのように並んで、背伸びをして、眺めるのが日課。
飽きもせず、買いもせず、毎日下校時にたむろする子供たちを、店主はどう思っていたのか。
しっしと追い払われた経験もないのは、来訪を楽しみにしていたのだろうか。
などを考えながら、何十年かぶりに訪れた大塚駅は、かなり様変わりをしていた。
商店街右手に、こんもりと木々が茂っている。
大塚天祖神社。
こんなところに神社があるなんて、知らなかった。
神殿は高いビルに囲まれ、裏手は都電の線路。
神社そのものは、たぶん私の子供時代と変わりがないのだろう。
朝の通勤の途中で、参拝して行く人の多いことよ。
今日の取引上手くいきますように。
今日も無事過ごせますように。
今日の会議がうまく進行しますように。
そんなこと御祭神のアマテラスオオミカミにお願いしていくのかな。
人がとぎれるまで、大きな一対のイチョウや、子供に授乳している子育狛犬を眺めていた・・・
天祖神社狛犬1.jpg天祖神社狛犬2.jpg