菜種を花咲かじいさんのように撒く

2009/12/07

市からの回覧板に、「ひむか菜の花プロジェクトに参加しませんか」とあった。
私の住む西都市にある西都原公園は、春は菜の花の黄色と桜の淡いピンクで、いっぱいになる。
その”春の黄色”を、休田地や畑にも広げ、収穫された菜種から菜種油に精製し、料理や給食へ、油かすは肥料や飼料へ、廃食油はバイオマスのディーゼル車などの燃料に転換する「資源循環型社会をめざす」と、珍しくかなりダイナミックなアイデアをぶちあげていた。
11月に大豆の収穫をする予定だった、うちの畑。
大豆撒くどころか、夏場の雑草との戦いに疲れ果て、そのま~んま。
寒くなったら、さすがに雑草は生えなくなった!(あたりまえか)
菜種は無料でもらえるのに、もらいに来る人はあまりいないらしい。
市の思惑に反して、参加しようと思う人は少ないのかもね。
だから100坪分10袋をゲット。
夫に耕運機をかけてもらった畑に、花咲かじいさんのように、ぱっぱと景気よく撒きました。
はてさて来年5月、大収穫となりますでしょうか・・・
菜種を撒いた畑.jpg