柿がたわわわわ

2009/10/23

天高く馬肥ゆる秋、とはよくいったもので、馬ならぬ私の下腹の周辺も、あやしく変形しだした。
なにを食べても、おいしいもの。
我が家の、"羽のはえた”ご近所さんたちも、せっせと、木々になっている実をついばむのが忙しい。
ただ、この柿だけは、まったく人気がない。
おいしそうに、大ぶりなのに・・・私も食べないけど・・・渋くて・・・
姑あらんだまばーちゃんが言うには、子供の頃、庭には梨、柿、栗、みかん、きんかん、日向夏など、たくさんの”なりもの”の木が植わっていて、9人の兄弟たちのおなかを、満たしていたそうだ。
だから秋がくるのが、待ち遠しかったと・・・
柿がたわわわわ.jpg