2月の香り

2008/02/12

梅の一枝.jpg満天の星空の下で深呼吸をすると、真っ暗な中でも、梅が咲いているのがわかります。
だから2月の香りは梅。
一枝切って、花瓶にさし、洗面所に置いておいたら、狭い空間なので気品のある香りがただよいはじめました。
つぼみがひとつずつ開くごとに、わずかながら、香りがふくらんでいきます。
服部嵐雪の「梅一輪 一輪ほどの 暖かさ」・・・にはまだまだほど遠いですが・・・。