薪ストーブ

2020/06/09

そもそも私たち夫婦が夫のふるさとである宮崎に越してきたのは、彼のたっての願い、ログハウスを建てたい!
平成6年年末に会社ごと引っ越してきてから、波乱万丈、紆余曲折、七転び八起き(-_-;)なかなか実現しませんでした。
やっと完全なログハウスには至りませんが、うちの敷地にある杉の木を丸太で骨組みにする会社事務所を作ることにふんぎりました。完成予定は9月(^^♪

私がこだわったのは、ログハウス風なら薪ストーブでしょ!
それに、うちの敷地にふんだんにある竹を燃料に使いたい。
夫がよーっく調べたところ竹を燃やすための薪ストーブはかなりしっかりしたものでなくてはいけなくて、煙突は2重煙突にするので薪ストーブ本体の4倍ぐらいの値段がするらしい。

それで、南阿蘇にある薪ストーブ専門店くぬぎの森にお伺いしてきました。
店主の松村さんから、薪ストーブの特性、燃やすものについて、設置位置、煙突の施工、床や壁について2時間ほどレクチャーしていただき、決めました!
今週設置調査にきていただきます(^^♪