梅干し作り

2012/07/03

塩漬け梅.jpg梅干し.jpg去年も、手とり足取り教えてもらったのに、記憶の引き出しをいくら探っても出てこない、梅干し作り。
「しょうがないわね」と姑あらんだまばーちゃんが、また一から伝授。
取った梅を洗って干して、つぼで塩漬け。
水があがってきたところで梅を取り出し、梅と水(梅のエキス入り塩水)に分ける。
赤シソの葉を摘み取り、よく洗い、ざるにあげてかわかす。
すり鉢に赤シソをごっそりいれ、塩を、これまたごっそり入れて、もむ。
もんで出た汁は、捨てる。
もう一度、揉んでまるめた赤しそをすり鉢にいれ、さきほどの梅のエキス入り塩水を入れる。
ルビーの赤に染まったら、またシソを丸め、出たルビー色の液は、取っておく。
つぼに、梅干し、赤シソ、梅干し、赤シソ、とサンドイッチにしていき、さいごにルビー色の液を、なみなみ注ぐ。
あとは、重石をして、蓋をして、完了。
今年のは例年になく、やわい、まるでなんこう梅のような、見るからに唾液が出そうな塩梅。(まさしくいい塩梅!)
1ヶ月後には、食卓にのるかな♪