町内会費

2007/04/21

新年度になって、町内会費、我が家の方では公民館会費の徴収袋が回ってきました。
徴収袋には、『公民館会費』『土地購入資金』『消防費』『敬老会費』『城址祭会費』『区長手当』などの項目が並んでいます。
『公民館会費』は1100円X12ヶ月、これは通常の町内会費です。
『土地購入資金』は900円X12ヶ月、公民館を新しく建てるにあたって、上ものは防衛庁が出してくれたのですが、土地は地区の60余世帯で買わなくてはいけなくて、1戸あたり10万円の負担。それを借入利息とあわせて10年で払わなくてはいけません。
『消防費』は3500円、消防団の運営費です。
『敬老会費』は1000円、近年、お年寄りが増え、敬老会費はお年寄りが自分で払って、お弁当を食べるという事態になってきています。だから、敬老会招待者は70歳から80歳に引き上げようかという話も出ています。
『城址祭会費』は500円、地区が誇る(?)城跡のお祭りが11月開かれる準備資金です。最近は市からの補助の消えつつあり、値上げが予想されます。
『区長手当』は2000円、取りまとめをやっていただいている区長さんのご苦労をねぎらうお礼です。
足すと年間31000円、月にすると2500円余り。ちなみに、町に住んでいたころは、月500円X12ヶ月だけで済みました。固定資産税は思いっきり安いですが・・・。