高校生へ、図面屋のおばさんから

2010/01/25

年末、父親を亡くした高校生がいる。
その悲しみ、いかばかりか。
しかし彼は、振り切るように、未来に視線を移した。
機械科に通う高校1年生として、これから何をすべきか。
聞かれた彼のおばは、私に答えを求めた。
「成績は、なるべく上位であること。
片っぱしから、取れる資格を取る。
パソコンは、使えて当たり前。
少なくともワード、エクセル、AUTOCADが、さくさくできるようにしておく。
3DCADに興味をもつ。
英語は必須。英検2級・工業英検3級目指す。
不確実な時代、どんな年取っても、どんな業種でも、勉強をしないといけない。
でも社会人になって、仕事しながら勉強は、とてもたいへん。
高校生は、その点家族が助けてくれる部分が大きいから、勉強に集中できるでしょ。
できるだけのことをしてごらん。
もちろん、部活もがんばれ。
友達も、たくさん作ること。
君が、社会人になって、世に出てくるのを、おばさんは楽しみに待ってるよ」