読書の秋に

2010/09/09

欲しい本の新聞切り抜きが、たまってきた。
忙しくて、貯めこんでいた「PRESIDENT」も完読。
アマゾンで見てみるか・・・
『首の後ろを押すと病気が治る』 松久正著 マキノ出版
うさじいダーリンが、首から肩がたまらなく痛くて、マウスがもてない、なんて言ってきたとき、たまたま宮日新聞で発見。
神経のつまりを取って、神経の流れの狂いを但し、病気を治す手技療法の本じゃげな。
愛をこめて、クリック!
『リセットスキンケア』近藤智美著 幻冬舎
いまさらなによ、と言われそうだが、「7週間続ければ、一生モノの肌が手に入る!」といううたい文句に、思わずクリック!こういう本が、私の本棚、なんと多いことか・・・
『無料からお金を生み出す新戦略』クリス・アンダーソン著 日本放送出版協会
世の中、フリー(無料)のサービスビジネスが増えてきた。使う側としてはありがたいが、どうやって儲けるのだろう、と思う好奇心から、クリック!
『ゆる体操 超基礎9メソッド』高岡秀雄著
韓国のカリスマ主婦(43歳2児の母には見えない!)の「モムチャン・ダイエット」にするか、さんざん迷ったけど、彼女のウエストには到底なれない、と判断。”ゆる”にしました。
『週刊ダイヤモンド ツイッターマーケティング入門』
いつまでたっても、“入門”の本ばかり。
進化しない私のツイッター能力・・・
『枯れるように死にたい』田中奈保美著 新潮社
隣家のおじは、胃ろうという人口栄養をとる手技をしようとする矢先に亡くなった。今から思えば、やらなくてよかった。天寿を全うしつつある人間としての自然な死を、奪っていたように思えるから。この表題を見たとき、私のわだかまりに答えてくれるかもしれない、と思って、クリック!
『仕事の哲学 (ドラッカー名言集)』
ドラッカー、コトラー、チャンドラー・・・ときどきは経営用語を、灰色の脳細胞に定着させるために読んでおかないと。自戒も含めて・・・
『やさい畑』家庭菜園雑誌
どうしても欲しかった秋号、なかったのよ。
だって秋冬野菜の植え付け、もう始めないといけないんだもん・・・