早寝早起き朝ごはん

2007/05/20

『早寝早起き朝ごはん』
この言葉を初めて、幼稚園の園長をしているいとこから聞いたとき、思わず聞き返した。「なんか最後違うんじゃない?」
朝ごはんを食べないで、登園登校してくる子供が増えているから、文部科学省からこういうスローガンを掲げるようにと、通達がくるそうだ。
小学校のとき、絶対遅刻なんかしたことのない、ともこちゃんが朝礼に遅れてきた。理由を聞いたまえだ先生に、彼女は少し泣き出しそうな顔をしながら、「寝坊をして、すぐ学校に行こうとしたけど、おかあさんがちゃんと朝ごはん食べなさいと言って、食べたので遅刻しました」と答えた。
クラス全員、いつも厳しい先生のリアクションに注目した。
「ともこちゃんのおかあさんは正しいことをしましたね。遅れても朝ごはんはちゃんと食べていらっしゃい。一日の力ですからね」
怒るどころか、意外にも”遅刻しても朝ごはんだけは食べてきなさい”という先生の言葉は、私だけではなく、聞いた皆の心に、今でもしっかり残っているのではないだろうか。
先週ローカルニュースで、県北の中学校で、朝食を作って生徒たちに食べさせたと放送していた。
これがまた、どやっと、これでもかとおかずが詰め込まれ、朝っぱらから、こりゃつらそうだなと思うほどの豪華弁当!
こんな豪華版でなくとも、おかあさんやおくさんが朝ばたばたしながら作る朝食は、しらずしらずのうちに、体や心の愛情こもったエネルギーになっているのよね。
あなたっ!夜焼酎飲みすぎないで、ちゃんと朝ご飯食べてちょうだいっ!