あの日のことを忘れないために

2011/09/14

仙台麩.jpg夫が上京するので、おみやげを買いに、県庁隣の宮崎物産館に足を運んだ。
定番の品々を選び、レジに向かう途中、「仙台麩」という商品が目にとまった。
最近、お麩がお気に入りの食材で、さまざまな料理に使っているので、気になるのだ。
思わず手に取ると、あぶら麩と、脇に小さく書いてある。
油であげているのか。
こってり感があって、煮物にいいかも、と頭の中で、合わせる具を考え始めると、
ふと気がついた。
川内でなく、仙台?
宮崎物産館なのに、なんで仙台?
見渡すと、東日本大震災の支援のために、東北地方のものを置いている、とある。
そうかあ~
宮崎が口蹄疫や鳥フルや新燃岳の噴火でたいへんだったとき、全国から助けてもらったもんね。
あぶら麩、225円、申し訳ないほどささやかですが、買いました。
その前の日は、郵便局で、震災寄付金付きの切手1シート、1000円、買いました。
スーパーで、おつりを、寄付したり・・・
あの日のことを忘れないことが、何より大切。