企業の未来は「女性力」が握る

2009/05/28

早朝、テレビをつけたら、NHK「知る楽」で日産自動車の社長の林文子さんが、元フクスケの社長の藤巻幸夫さんと対談していた。
話を引き出していたのは、藤巻さん。
昨夜の「知る楽」では藤巻さんが、勝間和代さんから話を引き出されていた。
林さんも、藤巻さんも、ものを売ってきた人。
でも、もの、ではなく、こと、を売ることを、部下たちに伝えてきた人。
トップでありながら、ひとりひとりと、向き合って、才能を引き出す努力をしてきた人。
仕事はわくわく楽しく、を教えてきた人。
数字を追求してきたけど、数字では見えない部分を見てきた人。
そして、企業の未来は、「女性力」が握る、と女性の能力を活かせる職場を模索し続けてきた人。
朝から、こういう番組見ると、よっしゃあ、がんばろっ!とやる気モード全開になる。
そう、私の力も、うちの会社の未来を握っているものっ!ねっ!