今年も訓練生を受け入れる

2008/01/08

株式会社アシストユウの小幡さんから「あらんだまさ~ん、研修生を受け入れてもらえないかな」
と電話がきたのが、去年の暮れ。
「うちでよければ、ふたりぐらいいいよ」
「え~ほんとお!」
小幡さんの会社は、働く意欲に燃え、再出発を帰している求職者の職業訓練を行っている。
カリキュラムの最終段階として、職場実習が約1ヶ月行われる訓練生の面倒をみるということなのだ。
訓練生はIT実践科の生徒さんたち。
訓練目標は、ITビジネススキル習得と共に、雇用ニーズの高いCAD技術を身につけ、総合的IT操作が出来る人、ということになっている。
うちの会社はCADだけではなく、あらゆるソフトを、毎日駆使して仕事をしている。
ITスキルなんて、こ難しい言葉は、実は紙や鉛筆、計算機とかわらない。
特別な技術でもなんでもないのだ。
だから、仕事しながら覚えればいい。
大切なことは、前向きに新しいことに挑戦していく気概があるかってこと。
チームの一員となって、みんなとやっていけるかってこと。
あらんだまおばさんのイラストを描いてくれている、さーふぁーゆうちゃんは、去年この過程を経て入社した。
1年前、ほとんどパソコンがわからなかった彼は、今はばりばり!
ともすれば、私が「ねねねね、ゆうちゃん、これどうやって使うの」と教えてもらう!
今週木曜から1ヶ月、私も忙しくなるけど、楽しみな日々が始まる・・・。