2月は、うちの事務所の健康診断月間

2011/02/05

新年度を迎えると、協会けんぽから「生活習慣予防診断のご案内」が届く。
一般検診が、身体測定、血圧、尿検査、血液検査、心電図、胸部・胃部レントゲンなど。女性はプラス婦人科系の診察。
4月に申し込んで、翌年2月が健康診断月間にしてあるので、忘れたころに受診票が送られてくる。
35歳以上が対象だけど、35歳以下も普通の健康診断で申込、全員もれなく受診。
婦人科系は1年おきの付加検診になっているけど、2年に1度では、見逃すこともあるので、少々お高くなるが、毎年受けるようにした。
今年のイの一番は、私。
何がつらいって、バリウム!
うちのスタッフこしゃちょうママなんか、子供のころのトラウマから、それだけは毎年拒否しつづけている。
「今年のバリウムは、おいしくなったから、どくどく飲める」
と言い聞かせ、意を決して飲み始めるのだが・・・まずい・・・味も量も去年と変わらず。
そのあと、下向けだ、横向けだ、くるっと回れ、頭を下にするだと言われ、”出て”きそうになるのを必死でこらえ、手すりに命がけでしがみつき、早く終わらんことを、ひたすら願う。
難行苦行をおえ、後は結果を待つばかり。
さとちゃんパパは、毎月「やせましたか?」という電話が、保健婦さんからかかってくるけど、
私は、メタボもなく、品行方正な生活しているから、問題ないでしょ。
はい、次の番は誰かな・・・