ごはんがごはんが、すすむくん!

2011/09/09

「帰りに、釜買ってこい」と夫から電話。
やっぱりそうきたか。
新米を買ったのに、今の炊飯器じゃ、なぜかおいしく炊けないのだ。まだ買って5年ぐらいなのに。
水加減、時間、いろいろ試してみたけど、万策尽き果てた結果が、「帰りに、釜買ってこい」
電気屋さんに寄ったら、炊飯器ってピンキリなのね。
上は9万円位(目玉が飛び出しそうになった!)から、下は6000円位(炊けるのかな?)まで。
色も白をイメージしていたら、とんでもない。赤もあれば銀もあるし。
選びようがないので、店員さんに、5合炊きのお薦めを尋ねた。
炊飯器.jpg「これはいかがですか?」
と指差す先をみると、シャンペンカラーのオーソドックスなデザイン。
表示の大きさは、合格。
ボタンの数は・・・まあ今のとあまり変わりないぐらい。
「釜の具合が美味しく炊ける構造になっていて、保温は真空でするので、美味しさ長持ちします。私もこの前の型を使ってますが、いいですよう」と若い女性の店員さんが一押しするので、決めた。
帰ってさっそく、お米を洗い、炊いている間に、おかずを用意する。
そして夕飯・・・・・・
ごはんがごはんが、すすむくん!
食欲の秋を目の前にして、こんなにごはんがおいしくいただけたら、おなかのあたりに、怪しげなお肉がつくじゃないのよ。困った・・・